ぽっちゃり女子のお悩み解決♡着痩せコーデはメーガン・トレイナーに学ぶべし

私は平均よりも太っているから肌なんて出したくない!とお悩みの女性、多いのではないでしょうか。

私も過去に下半身の太さがコンプレックスで脚を意地でも出さないファッションを徹底していました。冬のスカートは絶対に黒タイツ、夏のスカートは絶対ロング・マキシ丈!という感じでね。

しかし気付いてしまったんです…これじゃない。たまに猛暑日さえ黒タイツを履いている女性をみかけますが、そうじゃない!

簡単なテクニックとポイントを抑えれば、素足を出しても普段のコーディネートよりも細見えすることが出来るんです!

今回は”ぽちゃカワ歌姫”でお馴染みメーガン・トレイナーさんから学ぶ着痩せテクニックを紹介します♪

スポンサーリンク

メーガン・トレイナーってどんな人?

まずはメーガンを知らない方に簡単にご紹介!

メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)はアメリカの大人気シンガーソングライター。

2014年のデビューシングル 『All About That Bass』は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ各国、オーストラリア、ニュージーランドで1位を記録する大ヒットとなりました。日本でもよく聞くので、ご存知の方もいるでしょう。

こちらの曲は「太ったあなたは完璧よ!」という内容で、日本題は「わたしのぽちゃティブ宣言!」。まさにぽっちゃり女子に向けたぽっちゃり女子のための曲なのです。

メーガンは曲はもちろん、そのスタイルを活かしたファッションがとにかく可愛い!歴代のMVではぽっちゃりさんに似合うオシャレなファッションが盛りだくさん。

ぽっちゃり女子のお洋服はぽっちゃり女子に学べ!ということで、さっそく着痩せテクニックを見ていきましょう!

”着やせ=黒”の考えは捨てる!

確かに着痩せの鉄板として黒はよく使われます。しかし、黒はどっしりとした重厚感と圧迫感を感じさせ、「重たそう」という印象を与えてしまうこともあるのです。

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

夏は袖が短くなる分肌が見えるのでまだいいのですが、問題は冬。

冬はボリューム感のあるアイテムが多い中で全て暗い色を選んでしまうと、どうしても外見が重たくなってしまいます。それはそれで可愛いのですが、さすがに毎日はちょっとキツイ。

太って見えると敬遠されがちな白ですが、トップスの場合そこまで太って見えることはありません!パンツが白だと少し太く見えちゃったりもするんですけど…ここはご愛嬌。

なのでトップスはなるべく着たい色を、ボトムスを暗い色でまとめてあげるのがベストでしょう。

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

オールブラックの日はレースやチュールを取り入れてほんのり肌見せしてあげると良し。

また、パンツで足首まで隠してしまうとかなり重たくなってしまうので、黒で統一するならスカートがお勧めです。シューズで色を外してあげてもおしゃれですね。

こちらもおすすめ!
海外女子に学ぶ♡ズボラおしゃれな全身オールブラックコーデ

全体ではなくポイントで黒を取り入れよう

どうしても気になるホワイト!定番の白シャツが太って見えると不安になったら、インナーを黒にしてチラ見えする程度にボタンを開けて着こなしてみましょう。

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

たったこれだけの僅かな黒でも、あるのとないのでは大違い!

黒は全体で使うよりも、仕上げの引き締め役にワンポイント取り入れるのが効果的。寸胴がコンプレックスの人は黒ベルトでウエストマークしてあげるだけで、かなり細見えしますよ!

部分見せで全体に抜け感を

着痩せは「自信のあるパーツは出して、自信のないパーツはカモフラージュ」することが基本。お腹周りや太もも、二の腕など人に見られたくない部分は徹底的に隠してしまってOK。

しかし、上でも書いた通り肌を一切出さないのは全体が重くなってしまいマイナス。特に春や夏など暖かい時期に肌を全部隠してしまうのは「見てるだけで暑い」と男性ウケも悪いですからね。

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

極力肌を出したくない女性は、まずは手首・足首から始めてみましょう!全体的に太っていたとしても、人間手首・足首は細くなっているものです。

体の細い部分はあえて肌を出すことで視覚的に痩せて見える効果があります。白やパステルカラーなどの淡色コーデも、チラっと見える肌見せですっきり感を演出してくれますよ♪

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

また、今年はオフショルやオープンショルダーの肩出しアイテムが流行っています。がっつり二の腕を出すのが恥ずかしい人には、ワンポイント肩出しスタイルもおすすめです。

なるべく顔の近くで肌見せを取り入れてあげることでパッと表情が明るくなります。

デコルテは出すべき?隠すべき?

よくぽっちゃりファッションでは3首(首・手首・足首)見せが鉄則、と言われていますが、個人的にデコルテは出しても出さなくてもどちらでもOKだと思います。

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

Vネックなど広く開いたものは確かにすっきり見えて良いのですが、丸首で広いボートネックは丸さを強調し逆に太って見えてしまうことも…。デコルテを出すときはなるべくシャープなラインで選んでみて下さい。

しかし同じ丸首でもトレンドのハイネックやクルーネックなど首が詰まったタイプは顔周りを引き締めて細みえ効果を生み出します。

Meghan Trainorさん(@meghan_trainor)がシェアした投稿

まとめるとデコルテを出す際はシャツのボタン開けやVネックで鋭いラインを、隠す際は全て隠してタイトなシルエットを作ると効果的。

体型にこだわらず、なるべく好きなファッションを!

いかがでしたか?今回は簡単に出来る着痩せコーデテクニックを紹介しました。

最後に伝えたいのは、色とか気にせず着たい服を着よう!ということ。私も過去にスキニーは絶対穿かない、ミニ丈なんてもってのほか!と騒いでいましたが、いざ穿いてみるとそこまで変でもないなと気が付きました。

むしろ、着たい服のためにダイエットを始めてみたり前よりもプラス思考になれたのです。

みなさんもせっかくの一度きりの人生、好きなファッションを楽しみましょう!

ぽっちゃりさんにおすすめの通販サイト
大きいサイズが買える!ぽっちゃり女子向けファッション通販サイト一覧