ヒール好き女子の可愛い靴選びに、いろんな「パンプス」の種類15!

パンプスで調べても量が多すぎて好みのパンプスが探せない~!なんてことありませんか?私は名前をすぐド忘れしてしまうので、この問題が度々起きます(笑)

ということで今回はヒールの種類についてお勉強していきます!パンプスに限らずブーツやサンダル選びの参考にもなると思うので、ぜひ覚えていってくださいね♪

スポンサーリンク

高さによって違うパンプス

パンプスのヒールは高さ別に4種類に分かれています。

  • フラットヒール…1~2㎝以下
  • ローヒール…3㎝以下
  • ミドルヒール…7㎝以下
  • ハイヒール…7㎝以上

高さは各ブランドやショップによって若干の誤差はありますが、上記を目安に探してみて下さい。

個人的に5~7㎝あたりが歩きやすいので、靴を探すときは基本ミドルヒールで探しています。踵の高い靴を履いたことがない女性は、ハイに挑戦する前にまずミドルを試すことをお勧めします!

10㎝を超えると慣れていない方は歩くときに膝が曲がります(汗)さらに外反母趾の原因になることもあるので、頻繁には履かない方が良いかも…。

では、前置きは以上にしてヒールの種類を見ていきましょう♪

ヒールが特徴のパンプス

ピンヒールパンプス

ピンヒールを探す

誰でもハイヒールと聞いて一番に頭に浮かぶのが「ピンヒール」でしょう。実際ルブタンなどのハイブランドで発表されるハイヒールのほとんどがピンヒールです。

針のように細いヒールは地面との接地面が狭くなるため、ビギナーさんにはバランスが取りにくいのが難点。足全体をエレガントに魅せてくれますが長時間の歩きには不向き。ここぞという時に履いてみて下さい。

また、ピンヒールよりも更に細くて高い「フレンチヒール」と呼ばれるものもありますが、大抵はピンヒールでまとめられることが多いです。

プラットフォームパンプス

プラットフォームを探す

いわゆる厚底のパンプスのことで、ここ数年で大ブレイクしています。高いヒールでも足裏への負担が少なく美脚効果も他と比べて大きいのが特徴。

底部分も手伝って10~15㎝以上身長を高くしてしまうものも多いです。まさに身長を詐欺るには持ってこいのデザイン。

セットバックヒールパンプス

セットバックヒールを探す

普通は土踏まず寄りにヒールが付いていますが、セットバックはかかと後ろの付け根からヒールが垂直に伸びてるのが特徴。重心の位置が後ろにくるので「バックステップヒール」とも呼ばれます。

他のヒールと比べてモード感が強くなるので、かっこいいファッションが好きな女性におすすめです。が、土踏まずに自然と力が入ってしまうので長時間歩く日には負担が大きくやや不向き。

チャンキーヒールパンプス

チャンキーヒールを探す

太いヒールの総称のようなもので、デザインや高さに関わらず画像のような太いヒールがチャンキーヒールと呼ばれます。

当然、他と比べて安定感もあり長時間の移動でも苦になりません。見た目は少しゴツくなってしまいますが、ガーリー系やモード系なアイテムとの相性が良いです。

コーンヒールパンプス

コーンヒールを探す

アイスクリームのコーンのようなヒールが印象的なパンプス。前よりは増えてきた気がしますが、まだまだマイナーなヒール枠。

低く太いヒールで安定感もあり、デザイン性が高いのでコーディネートのアクセントにもなります。クールなファッションよりはガーリー・フェミニンなお洋服に合うと思います。

ウェッジヒール(ウェッジソール)パンプス

ウェッジヒールを探す

土踏まず部分にくぼみがなく横から見るとヒールが三角形のように見えるパンプスのこと。足の裏全体でバランスをとるため高めのヒールでも安定感抜群!

パーティーなどフォーマルなシーンには不向きですが、デイリーのカジュアルな装いやリゾートの定番シューズとして人気が高いです。

フラットシューズパンプス

フラットヒールを探す

1センチ未満の非常に低いヒールのパンプスです。シンプルで何にでも合わせやすいので、1足持っているとなにかと便利。歩きやすくおしゃれも楽しめるので、子育てに奮闘中のママさんに特におすすめです♪

一括りにフラットパンプスと調べても昔に比べデザインがとてつもなく増えたので、お気に入りを探すのは大変。そこで、次は検索の参考になるトゥのデザインについて見ていきましょう!

つま先が特徴のパンプス

ポインテッドトゥ / ラウンドトゥ

ポインテッドトゥを探す / ラウンドトゥを探す

ポインテッドトゥパンプスはつま先の形状が細くとがったパンプスのこと。逆につま先が丸いものは「ラウンドトゥ」と言います。この2つを覚えておくと理想のパンプスを探す際にかなり便利!

クールな印象の靴を探したいときには「ピンヒール ポインテッドトゥ」、キュートなデザインを探したいときには「ラウンドトゥ フラット」など、参考にしてみて下さい。

スクエアトゥパンプス

スクエアトゥを探す

つま先が角ばった形状を差し、ポインテッドトゥとラウンドトゥを足して2で割ったようなデザイン。クール過ぎず可愛すぎずで柔らかい印象を作ってくれます。

ここ数年で人気も上昇中、履きやすく個人的にはかなりおすすめです!

オープントゥパンプス

オープントゥを探す

こちらも定番、つま先の開いたパンプスのことで「ピープトゥ」とも呼ばれます。つま先が見えるデザインなので、ネイルや爪のお手入れをしておくと更に可愛い!

歩いていると足が前に落ちていってしまうので、痛み対策としてつま先の方に滑り止めを貼り付けておくと安心。または土踏まずにワンクッションあるタイプのものを選ぶと良いでしょう。

セパレートパンプス

セパレートを探す

パンプスを探しに行くと高確率で遭遇する大人気デザイン、両サイドが開いたパンプスです。足首にストラップがついているのが一般的。

素足の露出部分が多くなるのでややセクシーな印象に。コーディネートを大人っぽく演出したい女性におすすめです。

スリングバックパンプス

スリングバックを探す

後ろが開いているパンプスのこと、「オープンバック」や「バックレス」とも呼ばれます。かかとにストラップをひっかけて履くので安定感があり動きやすいです。

たまにストラップではなく長さ調節できるベルトタイプのものもあります。

ストラップが特徴のパンプス

アンクルストラップパンプス

アンクルストラップを探す

ストラップパンプスでは一番メジャーな、足首を囲うようにして付いているパンプス。高いピンヒールをストラップなしで歩ければかっこいいのですが、なかなか難しい。

ストラップが見えるのが嫌な人でも、ワイドパンツやスキニーパンツと合わせるとストラップを隠せるのでクールな着こなしが出来ますよ。

メリージェーンパンプス

ストラップパンプスを探す

甲の部分にベルトがついているパンプス、女児靴でよく見かけられるデザインですね。個人的にアンクルストラップよりも靴ずれしにくく安定感があって歩きやすいです。

ただ「メリージェーン」で検索してもストラップシューズでまとめられてしまうことが多いので探しにくいのが難点。普通に「ストラップパンプス」で検索した方が好みのアイテムが見つけられるかもしれません。

Tストラップパンプス

Tストラップを探す

足首のストラップからつま先の方へT字のストラップがかかるパンプスのこと。どちらかと言えばパンプスよりもサンダルの方が主流な気がします。

縦ラインに伸びるストラップで脚長・美脚効果は抜群!女性らしい足元を作りたいなら、ハイヒールにTストラップがおすすめです。


いかがでしたか?

ヒールやトゥの名前を覚えて、お気に入りの靴を探してみて下さい♪