定番ニットは被りやすい…『脱・量産型』を叶えるほんの少しのコーデ術

ニットトップスにニットワンピース…秋冬みんなが着るニット。他と雰囲気が被ってしまい、気が付けば量産型ファッションになってしまっていませんか。

今回は「その他大勢」から抜けるべく、埋もれないニットの着こなし術を紹介していきます!

スポンサーリンク

NOT定番!トレンドカラーを身に着けて

まず、量産型女子から手っ取り早く抜け出すには「他と被らない色」を選ぶことが大切。定番のモノトーンやベージュ系は避け、パッと目につくようなヴィヴィッドカラーで挑みましょう!

出典:https://www.jadore-jun.jp

⇒このアイテムをチェックする!

今年は春からラベンダーやパープルがトレンド入り。各ブランド、冬も多くのパープルニットを展開しています。

他にもボルドーやマスタードなどシーズンカラーを取り入れるだけで、同じシンプルニットでもみんなからの注目度が変わってきますよ♪

シーズンカラーなら他の秋冬アイテムとの相性もいいので、手持ちのアイテムとも合わせやすいはず!これからニットを買う予定のある人は、ぜひトレンドカラーを意識してみて下さい♪

パステルカラーは…?

優しい色合いの淡色ももちろん可愛いのですが、ピンクやブルーは定番で他と被りやすいため個性をアピールしたい人には不向き。

特にニットはパステル系の人気がとても高いので、パステル系を選ぶ際にはデザインに注目してみましょう。ということで次!

シンプルよりも盛っていこう!

派手な色は私には似合わない、他との配色が難しいから定番色が良い…などなど色はやはり定番が欲しいという女性はディティールにこだわってみてください。

出典:https://runway-webstore.com

⇒このアイテムをチェックする!

例えばガーリーなファッションが好きな人は、リボンやフリル付きのニットを探してみたり…逆にクールなファッションが好きな人はフリンジのニットでボリュームを出してあげたり。

シンプルなニットに何かプラスαしてあげることで、普段のニットコーデをワンランクもツーランクも上げることが出来ます!

盛りニットトップスの日のボトムはスキニーやミニ丈などと合わせて、メリハリのあるコーデに仕上げると女の子らしさも増します。

素材を変えて秋冬っぽく

また、寒い時季と言えば「モールニット」がトレンドに♡

出典:https://www.jadore-jun.jp

⇒このアイテムをチェックする!

表面に程よく光沢感のあるモールニットは、他とは全く違った姿を作ります。余計な飾りはいらない、派手な柄は着たくない、定番カラーが良い、そんな人におすすめのアイテムです。

こんなんじゃ足りない!もっと他と差をつけたい人には、光沢感がさらに増したベロアモールニットが使えます♪一般的なモールニットは生地がやや硬めですが、ベロアはやわらかく優しい生地が特徴。

ちなみに上の画像は超定番色のネイビーですが、ベロアなので全く違う家のネイビーって感じですよね。ベロアは着心地も良いのでおすすめです!

ニットワンピースには大判ストールが良いんです

基本的に一色の毛糸で編まれたシンプルなデザインを着る機会の多いニットワンピース。

これからアウターの時期に突入するためアウターで差をつけるのも一つの手…ではありますが、もう一つ有効なアイテムが「大判ストール」です。

出典:https://www.cocacoca.jp

⇒このアイテムをチェックする!

主に首に巻くのに使うストール(マフラー)ですが、サッと羽織るだけでもコーデに華やかさをプラスしてくれます。

冬は寒いが故に室内型のテーマパークや、セール時期でもあるためショッピングモールに出かける機会も多いかと思います。

中には暖房が効きすぎてむしろ暑いなんて施設も多いので、首に巻いたストールをサッと羽織っての2WAYコーデが映えるんです♪

コートを脱いだらみんな同じ…という光景もよく見られますから、ここで一気に差を付けましょう!

出典:https://www.jadore-jun.jp

⇒このアイテムをチェックする!

ストールはベルトを使っての羽織テクもおすすめ。横に広がるストール×ニットワンピースのスタイルを、ウエストマークで女性らしいメリハリコーデに仕上げます。

また、シンプルなニットワンピースには柄ストールが相性抜群!特にチェックは秋冬の定番柄でもあるので、コーデ全体にシーズンムードも高めてくれます。

…とはいえ、量産型だって悪くないよ

ここまで他と差をつけるニット着こなし術を紹介してきましたが、実際は量産型の定番スタイルだって悪くない。

出典:http://titivate.jp

⇒このアイテムをチェックする!

「他の女子よりも目立ちたい!」はいわゆる女の子目線での意見であって、男性は個性が強すぎるファッションよりも、シンプルだろうが定番だろうが「女の子らしい」スタイルに夢を見てしまうものなんです。

もともとファッションが好きなおしゃれ男子は除いてね。

元も子もないようなことを言ってしまえば、「大多数の男子は女子のトレンドに興味がない」のも事実です(笑)…女子だって男の子のトレンドにはあまり興味がないですし、お互い様ですね。

まとめ

ニットの選び方、着こなし方について最後にまとめると…

女子会など女の子中心の集まりの日にはやや個性的なアイテムを取り入れ、合コンやデートなど男の子も参加する大事なイベントには”定番”コーデで挑むのがおすすめです。

鍋パシーズンにも突入しますので、家で遊ぶときは存分に個性的なニットで挑んでみてくださいね♪