最近インばかりしてない?韓国ファッションに学ぶトップスアウトの秘訣とは

何かと迷ったらトップスをインしがち…。でも毎回インしてばかりだと、コーデが似たり寄ったりでワンパターン化してしまいますよね。

インスタを見ても、おしゃれなあの人はトップスを出したり入れたり着こなしのバリエーションが豊富!おしゃれを今よりもっと楽しむためには、トップスアウトのコツを掴むことが大切です。

そこで今回は誰にでも出来る「野暮ったくならない」トップスアウトのコーデ術を、レイヤード上手な韓国ファッションを参考に紹介していきます♪

大人女性も楽しめるワンランク上のカジュアルコーデを見ていきましょう!

スポンサーリンク

アウトに最適なアイテムは『ゆるトップス』

出典:https://hotping.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

まずはじめに押さえておきたいのは、アウトに適したトップスはゆるいシルエットのアイテムであること。

例えばパーカーやスウェット、オーバーサイズのシャツやニットなどがアウトコーデには使いやすい。

全体のメリハリを意識して

下がゆったり(ガウチョパンツやフレアスカート)なら上はタイトに、逆に上がゆったりなら下はタイトに。まずはこのような”メリハリ”を意識するだけでおしゃれなシルエットが完成します。

出典:http://jp.stylenanda.com

⇒サイトでコーデをチェック!

まずトップスアウト初級編はストレートパンツやタイトスカートを合わせておけば間違いありません。

さらにミニ丈のボトムスでもメリハリシルエットが作られます。ただし、スカートもなるべく台形スカートなど細身のシルエットを合わせた方が無難ではあります。

出典:http://holicholic.jp

また、韓国ファッションで人気なのがレギンス。日本でも秋冬ファッションにレギンスがトレンド入りしましたね♡ヒップが隠れるくらいの長め丈トップスを合わせる際はぜひ活用してみて。

トップスアウトは縦ラインを強調して、カジュアルでもラフ過ぎない雰囲気を作ることが大切です。

ゆるくてもウエストマークできっちりコーデ

大きめのトップスでもゆったりし過ぎるのは嫌、という女性にはウエストマークでのコーディネートがおすすめです。

出典:http://bluepops.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

ウエストマークにはベルトはもちろんウエストポーチやシャツの腰巻でもOK!身体の中心をきゅっと引き締めてあげるだけで、インと同じような細見え効果を得られます♪

ラフな雰囲気になりがちなアウトコーデも大人っぽくシックにまとめてくれるので、通勤スタイルにもおすすめ。

出典:https://hotping.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

ベルトは普段使わないから難しいなぁ~という人は、ウエストリボンやストラップ付きのアイテムを探してみるのも良いかも。

元々ウエストがくびれたペプラムトップスも使えますね。

ビックサイズのシャツはレイヤードでこなれ感

丈が長めのビックサイズのシャツは+αで簡単レイヤードコーデ!

出典:https://hotping.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

例えば春・夏の暖かい季節はベストやビスチェなどを使ってレイヤード。

出典:http://bluepops.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

秋・冬の寒い季節はセーターやスウェットと合わせて裾をチラ見せ。ベーシックな白シャツではなく、カラーシャツや柄シャツを取り入れることでアクセントにもなります。

普段のニットコーデに挟んであげるだけで、古着MIXなガーリーコーデに仕上がります♪

セットアップならアウトでも違和感なし!

アウトにはやっぱり抵抗が…という女性はセットアップコーデで解決♪

出典:http://holicholic.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

セットアップのアイテムではなくとも、同素材や同系色でまとめてあげればコーデに統一感が生まれアウトでも馴染んだコーデが作られます。

定番のオールホワイトやオールブラックコーデで試してみて下さいね!

トップスインの毎日に終止符を!

いかがでしたか?今まで難しそうに思えたトップスアウトも、こう見れば意外と簡単に出来そうですよね♪

「考えるの面倒、とりあえずインしとこ」は今日でおしまい!アイテムをどう活かすか、悩むのだってファッションを楽しむために必要なことです。

この機会に、手持ちのゆるトップスを使って様々なスタイリングに挑戦してみて下さいね!