夏はショートパンツを穿きたい♡子供っぽくならない海外のおしゃれコーデ!

太陽が眩しい季節、夏!毎年この時期はショートパンツの登場回数が増えますね。今年の夏は大人気のショートパンツに挑戦してみませんか?

今回はショートパンツのオススメカラーや子どもっぽくならない大人の着こなし術をご紹介します!

スポンサーリンク

やっぱりデニムは外せない!


出典:http://www.thesartorialist.com/

夏のショートパンツと言えばやはりデニムですよね。デニムのショートパンツには定番だけどホワイトのトップスを合わせて爽やかに着こなしたい!

大人なのでジーンズはカジュアル過ぎるかも…という女性は、ハイヒールや敢えて足元ブーツでモード感を足してみましょう。

シューズをスニーカーから変えるだけでもかなり印象が変わりますよ!


出典:http://street-fashion-snap.com/

どーんとカジュアルに決めるならスニーカーや柄Tシャツを合わせてアクティブに。夏らしくコーディネートをまとめるなら、スニーカーもホワイトが映えます。

暑い日にはハイカットよりもローカットスニーカーで軽快に。

レディライクなレースやフリルアイテと組み合わせてもカジュアル過ぎない、夏らしいおしゃれな着こなしが作れますよ。

細見えにはブラックorストライプ


出典:http://street-fashion-snap.com/

脚の太さが気になってショート丈に挑戦できない…とお悩みの女性は、細見え定番色のブラックパンツを合わせましょう。更にトップスをインすることで、より引き締まった見た目になります。

どうしてもカジュアルな印象になりがちのショートパンツですが、大人っぽく着こなすにはフォーマル感の強い白シャツや、全体をモノトーンで合わせてきれいめにまとめてあげると良し。

涼しい日には薄めのジャケットを羽織るのもかっこいいですね。


出典:http://street-fashion-snap.com/

黒パンツの次にオススメなのが、視覚的な細みえ&足長効果のスタイルアップを叶えるストライプパンツ。

大人っぽいシンプルな着こなしなら細めのストライプ、個性を出したい・モードに攻めたい人には太めのストライプが相性抜群!

柄って何と合わせれば良いか悩む…という人でも、とりあえずトップスを無地にしておけば問題なくおしゃれにまとめられますよ。

また、ロングカーディガンを羽織って肌の露出を抑えるのも一つの手ですね。

大人女性にぴったりカーキパンツ


出典:http://street-fashion-snap.com/

派手過ぎず、地味過ぎず、かつ季節感もあるカーキは配色に悩める大人女性にぴったり!夏によく使う暖色系や定番のホワイトとも相性が良く、様々なシーンで着回すことが出来ます。

ここで丈の長さにも注目してみましょう。アラフォー・アラフィフ女性はあまり短すぎる丈はNG。

写真のような多少ゆとりが出来るくらいのサイズ感を選ぶのが良いでしょう。ラフっぽい着こなしが余裕のある大人な雰囲気を醸し出します。

天気が悪い日にこそ白パンツ


出典:http://street-fashion-snap.com/

6月と言えば梅雨ですね。雨の日って何を着ていくか毎回悩みものですが、そんな日にこそレインブーツと相性の良いショートパンツがお勧めです!

雨の日は昼でも薄暗かったりしますが、そんな日に黒やネイビーを合わせるとなんだか自分まで陰気臭い感じになってしまいます…。

外が暗い日にはあえてホワイトやイエロー、ベージュなど明るい色をチョイスして気分を上げていきましょう♪

セットアップ風で大人スタイルに


出典:http://street-fashion-snap.com/

セットアップはそのまま着るだけで大人・上品な印象を作り上げてくれますが、よりクールに決めたいときにはスカートよりもパンツを使いたい。

ショートパンツのセットアップはカチッと決まってマニッシュな雰囲気に仕上がるので、アクティブな雰囲気を抑えた着こなしをしたい方にお勧めです。

フォーマルなシーンでも使いやすいので、セットアップは何かと重宝しますよね。


出典:http://street-fashion-snap.com/

とはいえ、ショートパンツのセットアップはなかなか出会えないのが困りもの…

なのですが、わざわざセットアップ商品を探さなくても、色や柄を上下で合わせるだけで”セットアップ風”な着こなしを作ることが可能です。

色や柄が若干違ったとしても、パッと見揃っていればオシャレ上級者らしく見えるものなんです。夏は明るい色とポップな柄で上下セットのスタイリングを楽しみたいですね!


いかがでしたか?

脚を見せるのが恥ずかしい、という理由だけでショートパンツやミニスカートを避けるのはもったいない!普段穿いているボトムスの丈を変えるだけで、スタイリングの幅がグッと広がります。

今年の夏は肌の露出も高めにファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか♪