『お洒落=派手』じゃない、シンプルだけど目立つコーデの作り方

確かにおしゃれな人って色使いや柄合わせが上手だけど…派手なアイテムを纏っていなくてもついつい目で追ってしまうような人っていますよね。

派手じゃないのに『存在感で威圧するお洒落さん』に憧れる!でもベーシックに攻めたらただの地味女になっちゃうし…どうすればいいの?

ということで、今回はシンプルでもお洒落コーデを作る’’ちょっとしたポイント,,を紹介します♪

スポンサーリンク

シルエットに遊び心を

柄は使わない、派手な色も使わない…このシンプルな選択肢で他と差をつける方法はズバリ『シルエット』!

目を惹く’主役級のシルエット’があれば、目立つアイテムは必要ナシ。

出典:https://www.palcloset.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

まずは上下のメリハリを意識してみましょう。例えば今の時季や春にも使えるニット。

トップスにゆったりボリューミーなニットとタイトなボトムを組み合わせれば、リラックス感たっぷりの大人フェミニンなコーディネートの完成です♪

出典:https://www.jadore-jun.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

ボトムスはスキニーやタイトスカートはもちろん、横に広がり過ぎないワイドパンツやプリーツスカートもおすすめ。

また、ビックサイズのアイテムは腕まくりをしてクシュっとさせるのもお洒落♡トップス前だけINなど、ちょっと着方を変えるだけで魅力的な存在になれるかも。

同色コーデはあえて重めのレイヤードで

’’オールホワイトコーデ,,や’’オールブラックコーデ,,など、統一感のあるコーディネートはスタイリッシュな雰囲気を作ることが出来るおしゃれの基本テクニック!

しかし近年ではこのスタイルも定番になり、人と被ることもしばしば…。

ここから更に他と差をつけるポイントが、ゆったりシルエットの「重めレイヤード」

出典:https://www.jadore-jun.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

トップスをボトムスにインするのが着こなしの王道ですが、あえて長めのボトムスに長めのトップスを被せるようにして着るのもおしゃれテクニックの一つです。

ワンピースのレイヤードもおしゃれ

出典:http://titivate.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

長めのトップスだけでなく、1枚で仕上がるワンピースにパンツを合わせてしまうのも一つの手。

ワンピースを着たいけど素足は出したくない、夏のストッキングは蒸れる…なんて女性はぜひ試してみて下さいね!

お洒落な人はみんな持ってるミニBAG

気付けばいつも同じ型のバッグを選んでいませんか?

出典:https://runway-webstore.com

⇒サイトでコーデをチェック!

お洋服がシンプルであればこそ、選べるバッグは無限大!

個性的なニットや個性的なスカートは確かに可愛いれど、実際に自分が着るとなれば少し抵抗が…ならば小物で大人の個性をアピールしていきましょう。

出典:https://runway-webstore.com

⇒サイトでコーデをチェック!

柄アイテムを着こなすのが難しくても、無地の服に柄バッグを合わせるのであれば簡単に挑戦できますよね。

忙しい朝、おしゃれな組み合わせが思いつかない…そんな日はスタイリッシュにTシャツ×パンツ×柄バッグで決まり!

帽子を被るだけでこんなにも違うの

出典:http://titivate.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

無地系のコーデに何か一つ足したい…そんなときには被るだけ簡単な帽子が使えます。

特にキャップはどんなスタイルにもマッチする万能アイテム。カジュアルコーデには言わずもがな、ガーリーやシックな大人コーデにも”外し,,として使えます。

春や秋ならキャスケットも季節感が出ておすすめです♪

出典:http://titivate.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

トレンドのベレー帽なら、ヴィンテージ感あふれる大人の装いに。

ベレー帽は重心の位置を変えたりおでこ出しなど、被り方を工夫できるので様々なスタイルに合わせられるのがポイント。

ついつい帽子スタイルがワンパターン化してしまう女性に一押しのアイテムです。

ピアスorイヤリングでベーシックを華やかに

出典:http://titivate.jp

⇒サイトでコーデをチェック!

シンプル・ベーシックなお洋服には、存在感のあるちょっぴりごつめのアクセサリーが相性抜群!

会話をするとき、食事をするとき、やはり人は自然と顔を見つめてしまうもの。顔周りを華やかに飾るのも、おしゃれなファッションを作る上で欠かせないのです。

ベーシックなコーデには大ぶりピアスをプラスしてアクセントをつけてみて。

 

いかがでしたか?

あえてさりげなく狙っていない感じが、自然と周りからの視線を集めるのかもしれません。

シンプルでも脱地味女子!普段のコーデにほんの少しひと手間を加えて、自然に目立つお洒落さんを目指しましょう(^^)