ここぞという時の『勝負ワンピース』、女を上げるおすすめブランド6選

20代後半、30代ともなると1着は持っておきたい勝負服ならぬ『勝負ワンピース』

やはり普段よりもちょっとリッチなデートや女子会、二次会など…”ここぞ”というときに事前に勝負服が1着でもあると安心しますよね。

今回はそんな素敵な1着に出会えるおすすめのブランドを6つ紹介します!

スポンサーリンク

Lily Brown(リリーブラウン)

ヴィンテージテイストなアイテムを展開するリリーブラウンは、大人のワンピース選びには外せないブランド。長く着たくなる刺激的なディティールに惹かれます。

ワンピースはカジュアルなものからパーティーシーンに活躍するお呼ばれドレス、オールインワンまで幅広く扱っています。

かなりシンプルなデザインもあれば、フリルをたっぷりあしらった甘いデザインまで。眺めているだけでもワクワクしてしまいます。

予算:1万~3万

Lily Brown公式サイト

SNIDEL(スナイデル)

「ストリート×フォーマル」をコンセプトにストリートカルチャーとエレガンスを組み合わせた、他にはないスタイリングを提案していくスナイデル。

コンセプト通りのユニークなデザインと鮮やかな色使いが特徴的。カラバリが豊富なので、あえて普段自分が選ばないような色をチョイスしてみるのも面白いかもしれませんね。

ミニ~ミディ丈ではデイリーユースしやすいカジュアルテイストのワンピースも展開されています。

予算:1万~3万

SNIDEL公式サイト

LAGUNAMOON(ラグナムーン)

いくつになってもおしゃれを楽しみたい女性に、洗練された大人のMIX STYLEを提案するラグナムーン。ワンピースはスタイルを良く魅せる縦長ラインを強調したデザインが特徴。

パンツスタイルのオールインワンも豊富なので普段スカートを履かない人や、大事なイベントは格好良く決めたい人にもおすすめです。

ラグナムーンは決して派手ではないけれど、他にはない個性的なアイテムが多いのも魅力。ワンピースをお探しの女性にはもちろん、”勝負スカート”をお探しの女性にも一押しのブランドです。

予算:1万~2.5万

LAGUNAMOON公式サイト

FURFUR(ファーファー)

しなやかでロマンチックなワンピースに出会えるファーファー。夢の国のプリンセスが着ているような、クラシカルなデザインに乙女心をくすぐられます。

他ブランドと比べてアイテム数は少ないですが、高い完成度のお洋服たちが揃います。

ロング丈の大人ワンピースだけではなく、フェアリーな甘いミニ丈ワンピースも用意されています。フリルとレース、刺繍の使い方が絶妙です。

予算:2万~4万

FURFUR公式サイト

FRAY I.D(フレイ アイディー)

働く女性に向け「エレガント+モード」なスタイルを提案するフレイ アイディー。ワンピースはレースや刺繍をあしらった上品なデザインが豊富です。

シンプルな配色で落ち着きがあり、定番のピンクやグリーンでも明るさをワントーン落としたような感じに仕上がっています。

フレイアイディーはモノトーン系のワンピースが多いのもポイント。普段は暗めの色しか着ない、という方やモードにきめたい方におすすめです。

FRAY I.D公式サイト

merry jenny(メリージェニー)

いくつになっても変わらない”可愛い”を具現化していくメリージェニー。ガーリー系ワンピースと言えば定番のブランドですので、甘カワなアイテムをお探しの女性ならここは外せません。

メリージェニーはカジュアルダウンしやすいワンピースが多く、THEドレスなアイテムは少なめ。そのため気軽に普段のコーデに取り入れられるのもポイントです。

カラーは濃いヴィヴィッドよりも、マイルドで淡い色合いが中心です。フリルやバルーン、リボンなど女の子らしい要素を詰め込んだディティールが人気。

予算:1万

merry jenny公式サイト

 

いかがでしたか?

大切な日のために、今回紹介したブランドを参考にお気に入りのアイテムを探してみて下さいね♪